アンティークスタイル N様邸

白い外壁にナチュラルブラウンのサッシがアクセント。シンプルだからこそ上質感が際立ちます。
広々玄関ホール。レンガタイルで飾り付けたピザ窯ニッチが玄関を華やかに演出してくれます。
リビングの南面のスキップ天井に設けた高窓から部屋の奥まで日光が届きます。部屋の一部をフラット畳コーナに。畳の下には床暖房搭載で冬はぽぬくぬくとくつろげます。
キッチン対面カウンターは2段になっていて、ポットやコーヒーメーカーなどもセットできるコンセント付き。背面のアクセントクロスが食卓をオシャレに彩ります。
木のぬくもりを感じるキッチン収納はお施主様のこだわり。レトロなガラスが味わいがあります。
梁、カウンター等の木部は、柿渋や植物素材を原料とする自然塗料仕上げ。スキップフロアの天井は杉板を柿渋のサクラピンク色で仕上げています。
主寝室やキッズルームへつながる2Fホール。家族みんなが目にする壁面収納には、思い出の品を飾るそうです。
ホールの一角のスキップフロアは奥様のワークスペース。杉の木目が清々しい床にも「さくらピンク」の自然塗料が使われています。
子供部屋の壁一面には、奥様お気に入りの柄のクロス。奥には広々ウォークインクローゼット。
夜は照明のふんわりした灯りとブラウンのアクセントクロスで落ち着いた色合いの主寝室。
洗面化粧室の中にもタオルや下着、バス用品等をすっきりしまえる収納。化粧台の棚と鏡はお施主様の好みに合わせて造作。
トイレのカウンターの上は飾り用のニッチ、下には収納スペース。
リビングの吹き抜けに現しの高さ33㎝の化粧梁。この大きな構造体が建物をしっかりと支えています。