モデルハウス

モデルハウス*基礎工事施工状況

 

現在建築中のモデルハウス アンティークスタイル 風

 

先日、現場管理の伊藤さんに同行し ※スラブ打設

を行うのでどのように行っているのか見学させて頂きました。

 

 

ミキサー車から圧送車へ生コンを移し ポンプを利用してスラブに流して行きます。

 

コンクリートが流し込まれるともう一人の職人さんが棒状のバイブレーターを使いコンクリートの中に入れて余分な空気や水分を出していきます

 

そしてトンボを使い丁寧に均等に平にしていきます。

写真でも分かるようにコンクリートが綺麗にならされていきます。

 

最後にコンクリートの厚さを測り確認している 工事用の写真を撮影しました。

 

こうして一から家がどのように建てていかれるのかを知る事で

モデルハウスを見に来ていただいた方に少しでも何か伝えられる事が

あると思っています。

 

まだまだ 勉強中ですが 安心して暮らせる住まい をこれからも

伝えていきたいと思います付けまつげ

 

 

※スラブとは…床版のこと。一般的には鉄筋コンクリート造の建築物において、床の荷重を支える構造床のことを指します。内部に碁盤の目状に入れられた鉄筋で強度を確保しています。

 

 

※打設(打ち込み)とは…建築の基礎となるコンクリートを、枠の中に流し込むこと。