整理収納

 整理収納★before ➡ After です。

 

---前回の続きです。

 

     整理収納アドバイザー1級取得を目指して

 

前日に出来なかったプラケースの中を整理しましたニコニコ

 

いつもの全部出す所から始めます。(まずは私のモノだけ)

 

 ①よく着る服 

 ②着ない服

 ③1年以上着てないけど処分するのに悩む服(保留)

 

この3つで分けました。

整理(分別)することが何より大変で時間が掛かります。

 

『必要なモノ 不必要なモノ』 だけで考えると 悩み過ぎて

ただ時間だけが過ぎていきました。

 

そこで 悩んだら 『とりあえず 保留 と進めて行ったら 早かったです。

 

次は収納です。

 

         【左から スカート・ワンピース/パンツ/ニット】

 

保留のモノは入れません!!

 

 

         【子供の服 】

 

モノには適正量があります

そして

その人によって収納出来るスペースも限られています。

 

私の場合 ここしかないので よく着る洋服だけで ギリギリです。

ここに保留したモノを入れてしまうと引き出しがパンパンですあせる

 

でも 洋服はこれだけあれば 十分だな と気づきました。

(ボトム多いかも?)← 気づきました。

 

保留のモノは状態を見て売るモノと処分するモノと分けました。

 

こうする事で自分が持っている洋服が全て目に見えているので

管理することが出来ます

 

正直、整理していて『あ!そういえばこんな洋服あったな…』と奥の方に

埋もれていた洋服が沢山ありました。

 

これって管理出来てないんですよね。

 

収納したら ほぼ1ケース 空いたスペースが出来たので

この 厚手の ストールやケープ を収納しました。

 

 

次はバックや小物類。

 

収納ケースは買わずに今あるモノを使います。

アイテム事にまとめました。

 

仕事着のアイテム カゴは、厚手のストールを入れてたカゴです。ちょうどいいです!

何よりここにまとめることですぐに準備が出来 時短になりますニコニコ

 

布バック類は 丸めて 収納。

 

書類関係は重いので隣の部屋に移動。

これで収納が終わりました。おねがい

 

それでは

Before After  です!

グループ講習でやったように 紙に記入しました。(もう一度書き直したい…)

 

一番変わった所は 使いにくかった 枕棚です。

 

上段は重いモノではなく 軽いもの。

そしてアイテム事にグルーピングする。

 

Before

 Aftere

 

だいぶまとまりました。

枕棚も、よく使うモノを取り出しやすくする事でクローゼット全てが必要なモノ

だけになりました。

 

 始めに書いた②この整理の目的、問題点が解決してるか見ていきます。

★一番使いづらい枕棚を軽いものでアイテム事にグルーピングしすぐに使えるようになりました。

★リバウンドにならないようにモノの定位置を決めました。

★仕事着の場所が決まりすぐ準備が出来、時短になりました。

 

 

 

※残された タオル類(下)とメイク道具です。

 

かごの収納はがさばるけどこうして置いても違和感がないので

便利でもあります。--

 

以上です。

 

長い時間 お付き合い頂きありがとうございました。おねがい

 

1級の資格が取れたらお客様のご相談ができるので楽しみにしています。

収納から考える家づくりを目標にします!

 

         伊藤建友のホームページです。   

         --- https://itokenyu-k.com/819