スタッフブログ

被災地・お客様の自宅へ

 

 

赤文字をクリックすると郡山市ホームページ

各種支援制度が見れます。

↓ 

郡山市台風19号に係る各種支援制度

 

+++++++++++

 

 道路の交通規制が確認でき

昨日、被害に遭われたお客様の自宅

へ状況を把握する為に行って来ました。

 

事務所がある喜久田町は

水害の被害はありませんでした。

 

ここから車で約20分先の

安積町、阿武隈川付近に

入ると景色が一辺しました。

 

更に阿武隈川を越えて

田村町に入りました。

 

被害状況がテレビではなく

実際に自分の視界に入って来た時は

何とも言えない気持ちで

言葉にできませんでした。

 

 

 

田村町にお住まいのお客様は

赤線まで水が上がっていました。

 

玄関ポーチが高くても

床上まで上がっていました。

 

車庫にあった車をみても見ても

浸水の深さが伺えました。

 

ライフラインの確認

給湯器、エアコン、床下

一通り確認して

業者さんの手配、保険の確認、

保険の手続きの準備

今、出来る事からやって行きました。

 

「今日からここで寝たいんだ」

 

おじいちゃんがお家で眠れるように家財を出しお掃除も手伝って来ました。親戚の方、知人、みんな手伝いに来ていて何とか住める状態になりました。

 

水が使えたので助かりました。

 

 

今度は別地域のお客様宅へ向かい、同じように全て確認しました。

 

保険用の写真撮影

 

 

エアコンがダメになってしまいました。

 

 

 

 

ご夫婦で、早急に拭き上げをしていたので床などきれいな状態でした。テレビとソファーはご主人が2階へ運ばれたそうです。このキャビネットだけは重くて運べなかったとおっしゃていました…。

 

忙しい中、大工さんやメーカーさんも駆けつけて対応して下さりとても感謝しています。

 

 

 

住宅の基礎部分 床下に溜まった水は断熱材などもあり長時間水に浸っていると臭いもそうですが、カビ発生の原因になったり、雨水だけではなく流れてきた土砂や汚水が混ざっている為、不衛生でもあり感染症に感染するリスクもあります。

 

 

その為、水中汚水(排水)ポンプを買ってきて床下の水抜き作業を行いました。私達もこの作業は初めてだったのでホースの長さがあと少し足りなかったあせるなどちょっとしたハプニングもありましたが排水出来てる事が確認でき、新たにホースを買いなおし本日も水抜きへ行って来ます車ビックリマーク