スタッフブログ

【キッチンリフォーム】窓サッシ・頑固な汚れはこれで解決!!

こんにちは(*^-^*)現在、郡山市でキッチンリフォームをしているS様邸。
昨日、内装工事が行われ同時に私が既存の窓サッシをお掃除してきました★

まずはサッシ部分のbefore・afterです!

 

 

何十年と蓄積された汚れでしたが、見違える程ピカピカになりました✨✨
そこで本日は、この汚れをどの様に落としたのか?
(次回、窓のbefore・afterをアップします)
これから年末大掃除に向けて少しでも参考になれば嬉しいです(^^)
窓サッシの汚れの原因は主に土・砂・ほこり・花粉・排気ガスの粉じんが挙げられますが

窓に結露が起きてしまう所だとカビが生えてしまう事もあります。

 

それではスタート☆

砂埃を取り除きます。→乾いてるブラシ(歯ブラシなど)で窓枠の汚れを一通り落とし掃除機で吸い取りました。

②サッシを磨く為にスポンジにカッターで切り込みを入れます。
切り込みはレールに合わせると隅々まで磨けます!

「こんな感じです!」

食器洗い(中性洗剤)で汚れを取り除きます。これだけで大体の汚れは落ます✨
(砂ほこりだけでしたら水拭きだけでもキレイになります。)

「ここまで落ちましたが、まだ黒い汚れが気になります(>_<) 」

そこで!アルミホイル+水で落とします!(頑固な汚れには+重曹

注意:今回のサッシの素材はアルミでした。これが、樹脂(塩化ビニール)や
木製サッシの場合、アルミホイルで行うとキズがついたり剝がれてしまう場合もあるので
アルミ以外のサッシでしたらメラミンスポンジをおすすめします。

 

実は、アルミホイルはお料理に使うだけではなくお掃除にも優秀なアイテムなんです✨
その秘密は【アルミニウムイオン】と言う金属イオン。アルミホイルが水に触れるとアルミニウムイオンが発生します。
細菌やバクテリアの発生を防ぐ効果もあるので排水口のぬめりや浴室の鏡水垢、お鍋の焦げ、
ガスレンジ、キッチンのシンクのお掃除にも効果的です。頑固な汚れには重曹水やクレンザーを使うと更に効果的です!

 

「黒い汚れが落ちました ✨」

 

今回私は、重曹に水を少し入れペースト状にし、アルミホイルで磨きました。ここで重曹についての注意点がございます!
重曹は水に溶けにくいので磨いた後に重曹の粉が少し残ります。その場合水拭きすると落ちます!
市販で売っている重曹水の方が使いやすいかもしれませんね。
お掃除しにくい角の部分は綿棒や爪楊枝など先が細い物がやりやすいです☆