モデルハウス

【モデルハウス】配置換えから親と子の関わり方を考える

こんにちは(*^-^*)

先日、モデルハウスのリビングに
キッズスペースを作りました✨

 

 

 

 

↑ ビフォー (今までの配置)

 

 

 

↑アフター(新たな配置)

 

ダイニングテーブルを移動して
シェルフユニット(本棚)をキッチンカウンターの下へもってきました!

本棚と壁の間に
突っ張り棒を使い
お子様の幼稚園や保育園の準備スペースを設けました✨

 

 

 

↑ キッチンに立って撮影

ご飯の支度をしていても、子供の様子が分かります!

 

ソファーとダイニングテーブルの間に
シェルフユニット(本棚)で間仕切りしました☆

↑ 階段の上から撮影

 

モデルハウス【アンティークスタイル風】は縦に奥行きがあるので
ご家族のライフスタイルに合わせて仕様できるのが特徴です。

例えば、今回作ったキッズスペースを小上がり和室にしたり ↓

 

 

 

ヨガや運動スペースに使えたり ↓

 

 

工夫できるのが嬉しい間取りです。

 

実は、今回作ったキッズスペース
作るのが大変だったんです(^^;)

 

断熱材があったのでこれを使用し
カーテン屋さんより、カーテン生地を安く購入できたので良かったのですが
生地を貼り付ける作業が大変でした(^^;)

お母さん・お父さんが子供と一緒に遊べるスペースが完成できて良かったです☆

今、子育て世代のパパ・ママがスマホばかりみていたり
子供もYouTubeを見ていたり、ゲームをやっていたり
親と子の会話がへってきています。

絵本を読んであげたり、一緒に折り紙やお絵かきをしたり、
ブロックをしたり
『子供と一緒に何かをする時間』『会話をする時間』が
10分でも15分でもあるといいなと
思いながらこのスペースを作りました。

 

小学生のお子様でしたら
学習スペースにしてもいいですね。

 

 

一緒に宿題の見直しをしたり、その日授業でやったノートを見せてもらったり
問題を出してあげたり、親が意識して取り組んであげないとだめですよね。

私には、小学生の子供がいるので
やっぱりゲームをしている時間が長いです。
これを改善しようと思い
最近、一緒にバランスボールで遊んでいます☆

(画像お借りしました)

 

これを機に皆さんもお子さんとの関わり方を
振り返って頂けたらいいなと思いました。