イベント

【イベント】New year togei 伊藤建友×陶徳窯

1月26日(日)モデルハウス・『アンティークスタイル風』
にて陶芸教室のイベントが行われました(^^)

陶芸コラボイベント

今回、フリーマガジンaruku web版 イベント情報 に掲載し
イベント情報からのお客様・伊藤建友のOBさんを含め
沢山のお客様に参加して頂きとても嬉しかったです。

ご来場して頂いた皆様、誠にありがとうございました!

大堀相馬焼の窯元『陶徳窯』※『すえとくがま』の陶(すえ)先生が作り方のお手本を見せてくださいました。
陶芸は、朝の連続テレビ小説【スカーレット】
主人公がドラマで作ったあの信楽焼のお皿をモデルに作りました✨

 

皆さん、やり始めると、どんな風にしようか『ん~』と悩みながら
真剣に粘土で形を作っていました。
中には『センスないな~笑』『難しいな~』とつぶやいていたり
『ここからどうしよう…』と考えたり

いつもの日常を忘れて
自分の時間を満喫していました。

 

 

 

今回の陶芸は
粘土遊びが出来るお子様も出来るので

子供に「お皿ってこうしてできるんだよと伝えたかった。そして、出来上がったお皿で食事を楽しみたいです。」
親子で参加して下さった方から嬉しい感想を頂きました。

また、

「20年振りに粘土をして楽しかった」
「来るまでの間、どんな風に作ろうか考えられる楽しさがあって良かった」
「意外と難しかった」
「家の時間を忘れてできた」

と言う声もありました☆

ものづくりって自分でやろうと思っていても
中々、できなくて
何かきっかけがないと出来ない事ってありますよね。

今回、そんなちょっとしたきっかけが作れて良かったなと思いました。

お花柄のスタンプで型押ししたり
日付や名前を入れたり
自分だけのお皿が出来上がりました✨

 

穏やかに、とても和やかな雰囲気でした。

 

 

キッズスペースでは
赤ちゃんがゴロゴロしていて可愛いかったです(*^-^*)

今回、「今度は、違うものを作ってみたい!」と言う声もあったので
また、こうしたイベントを企画したいと思います☆