暮らし

【暮らし】家事ラクは動線だけではなく動作も考える

こんにちは(^^)渡辺です。

久しぶりのブログですが皆さんお元気ですか?
疲れていませんか?

今朝、夏希さんから藤田川(喜久田町)の桜の写真を見せて頂きました✨

だいぶ、咲いてきましたね。
今日もとても良い天気なので、空もきれいです。

 

私は、日々の暮らしのなかで
『もっとこうだったらラクなのに』
『こうなってたら便利なのに』
思いついたり、考えたりする事が多々あるのですが
今回は、そんなお話をしたいなと思います。

例えば、洗濯の例をあげると

一般的に

洗濯を洗う→洗濯を干す→洗濯を取り込む→洗濯物を畳む→しまう
この流れの動線は考えているのですが

そこに動作も一緒に考えていくと
更にスムーズに家事ラクになります。

洗濯する時は、
洗濯機の場所から手が届く位置に
洗剤を置く棚があると便利ですよね。

洗濯物を干す。

意外と、この干す動作の事まで考えている方がいないのです。

物干しに使うホスクリーン止まりなのです。

この腰を何度も曲げたりする事が…

一番大変なのに…^-^;

そこで、バルコニーの外壁に、壁付け出来る棚ってないのかな…?
と思ったんです。

そして、そこにカゴを置きたい。
出来れば、洗濯ハンガーも掛けておきたい

 

なぜ、洗濯カゴを普通の台の上ではなく、壁付けなのか?
理由は、カゴを置く高さの位置にこだわりたかったからです。

写真の高さだとまだ腰を曲げるので
理想の位置として、腰高くらいなのです。

腰を曲げずに、体がラクに、そして
干す時間も短縮できます。

時短ですね。

 

バルコニー用の壁付けの棚を、色々調べてみたのですが
これが、全く無いのです(>_<)

木製なら色々ありますが、
濡れた時の事を考えるとステンレスが…。
そこで、たどり着いたのがこちらの棚でした。

https://www.yasukichi.jp/item/PRO-SP60/

キッチンなどで多く使われていますが
マルチに使えるそうです。

よく、ビジネスホテルの浴室洗面の上に
タオルを置いてたりしますよね。

ただし、外壁に取り付けの際には
下地の補強が必要なので、(洗濯物の重さもあるので)
これから新築される方やリフォーム工事に限られてしまいそうです💦

こちらはカゴを置くだけではなく、

バスタオルを干したり
靴を干したり、
枕を干したり
使い勝手が良さそうです✨

しかし、この壁付けが向かない場合もあります。

特に、広いバルコニーのお家です。
干す場所とカゴの位置が遠くなるので

その場合、↓のアイテムがおすすめです☆

 

壁付けしないタイプ

色々見てみました(^^)

 

ステンレステーブルハンガ

https://www.cecile.co.jp/detail/VO-857/

写真ではハンガー付きですが
テーブルだけのタイプもあります。

これも凄く便利そうですよね!
まるで、母親目線で考えられた
アイデア商品です。

たかが、洗濯ですが
毎日やる事なので、
少しでも体の負担を軽く
ラクに楽しくしたいですよね。

 

最後に、『この』アイテムもおすすめなので、紹介して終わります☆

雨の日に、さした傘を

 

玄関の横にそのまま立て掛けて置いてませんか?
我が家がそのパターンなんですが
傘が複数あると『バタン』と倒れて
傘が濡れたまま放置されてる…。

外に傘立てを置けばいい話なんですが(笑)

玄関を掃除する時に、
傘立てを持ち上げるのが面倒だったり
普段 傘は玄関の中にしまうので
傘立ては外に置いてないのです。


しかし、写真のように傘を掛けられたら
倒れなくて済むし、玄関もスッキリするし
掃除もラクですよね。

しかも、掛けておくことで
傘が乾きやすいです☆

荷物のちょい掛け・ペットのリード
じーちゃんばーちゃんの杖を掛けておくにも便利だと思います✨

『エントランスフック』
と検索をすると色々出てきますので
気になる方は見てみて下さいね☆

皆様の暮らしが
ストレスなく少しでも
ラクに快適に

そして

楽しく過ごせますように…。

 

【過去関連記事】

◆ずっとストレスだったカーペットのズレ。
あるもので解決出来た話
https://itokenyu-k.com/2417

◆今の暮らしが好きになる。自分のお家が好きになる

https://itokenyu-k.com/2401

◆トイレのお掃除。ある工夫をしたら
掃除がラクになった話

https://itokenyu-k.com/2405