スタッフブログ

建築模型をつくる

こんにちは(^^)渡辺です。

タイトル通り
先日、建築模型を作りました。

 

事務所に、建築模型があり
いつか、『私も作ってみたい』
と思っていました。

 

 

建築模型は立面図から立体的に作るので
実際の建物がどんな感じなのかイメージしやすいのが特徴です。

 

又、敷地面積に対しての建物の配置、
窓の高さや採光、動線など
綿密にシュミレーションする事ができるので
お客様との打ち合わせや
プレゼンテーションの際に
役立ちます。

やはり、お客様が図面では分からない部分を
分かりやすく、そして、お客様から
質問されても模型を使いながら説明でき
一番 伝わる方法だと思っています。

 

それを、今回 作りました✨
初めてなので、まずは練習です。

練習と言いつつ
本気です。

 

平面図と立面図、模型用のスチレンボード厚さ3㎜で作ります。

スチレンボードに、のりで図面を貼り付け
細かな窓の細部までカットしていきます。

 

このカットする作業が
とても、難しいのです。

たった3㎜の厚さなのに
垂直に切れない…。

 

 

室内の間仕切り壁やキッチンカウンター等も作ったり細かな作業が続きます。

 

作り始めて約8時間。

 

こうした細かい作業は好きなので
とても楽しかったのですが

好きと技術は別物だと
思い知りました。

 

 


 

 

 

何とか形になりました。

が、…。

 

やはり、カットの仕方が良くないので
きれいではありません。

 

なぜ、そうなってしまうのか
所長や夏希さんに聞いて

再度、作り直しました💦

 

結局2回目も納得できず💦

改善を重ね

3回目にしてやっと出来ました。

 

 

 

 

夏希さんが作っている所を見ながら
学んでいました。

 

 

建築模型を作っていて感じた事は

建築のおもしろさ
奥深さ
本当に住み心地がいい家
とはどんな家なのか
考えるいいきっかけになりました。

はじめは、お客様の為にと思い
作っていていましたが

いつしか、自分の為にもなり
更に、完成度を高めていきたいと思いました。

建築士が設計をして、
実際に造る職人さんがいて

やっぱり建築は凄いなと感じました。