モデルハウス

【イベント】建友Fan partyでの出来事

※建友 Fan party (けんゆう ファン パーティー)とは…

モデルハウスに集い、ワークショップや勉強会を楽しむ会です。

 

 

こんにちは(^^)
いつもブログを書いてる渡辺です。

先日 モデルハウスにて
『キッズチェアを作ろう!子供とママが喜ぶダンボールチェア』
のイベントを行いました✨

なんと!このイス
100㎏の大人が座っても大丈夫な強度があるのです!

ただ、普通に布を貼っただけでは
面白くないので
ダンボールでもクオリティーの高いものを
作りたいと思い 所長が型紙を作り
座面と背もたれにクッションになる綿を入れる事で
ふんわり柔らかい座り心地を実現しました。

 

材料は、事前にカットしてあり
生地をお客様に選んで頂きました(^^)

今回は一組でしたが、ママとお子さん(3姉妹)とおばあちゃんも、一緒でしたので、とてもにぎやかでした!

 

 

 

ママが「むずかし~💦」と言いながらも
一生懸命、上手に作っていました(^^)
所長とマンツーマンで出来たので良かったです。

2つ作成しました✨

 

 

 

1つ目が完成しました☆
可愛いですね✨

娘さん達は、私と
おままごとや積み木、絵本を読んだり
1階と2階を往復して
沢山遊びました✨

 

『先生!これ読んで』
『先生、一緒に2階に行こう!』

いつの間にか『先生』になっていました(笑)

 

イベント中でも
一般のお客様が見学に来て下さり

和やかな雰囲気の中
有意義な時間を過ごすことが出来ました。

ご来館頂きありがとうございました。

私も大好きなモデルハウスを是非、
沢山の皆様に見ていただきたいです(^^)

以前、お客様から

「営業されたらどうしよう…と
思ってたんです」

言われた事がございました。

弊社では、営業をしていません。

モデルハウスでは
実際に、暮らしをイメージしたり
室内の雰囲気や暖かさ
間取りや、収納、内装、造作したものを
見て・触れて・何か感じていただけたらと思います。

そして、その裏では
沢山の職人さんがたずさわり、つくりあげています。
そんな想いも伝わればいいなと思っています。

家づくりにおいての悩みや相談の場でもあるので、気軽に遊びに来てくださいね(^^)

そして、

「この家 なんかいいな」と思って頂けたら嬉しいです。

 

見学のご予約は
ホームページの【お問い合わせ】よりメール
もしくはお電話でご連絡頂ければ幸いです。

 

子供部屋は子供と一緒に片付けよう

 

子供部屋に限らず
子供のモノは子供と一緒に片付けしましょう!

 

なぜ、子供が幼稚園や小学校では片付けできるのか?

それは

元に戻す場所が

子供の目線(高さ)になっていて
子供が分かりやすくなっている。

共有収納スペースには何を置くのか
自分のロッカーが決められている。

そして、しまいやすくなっている。

先生が戻す場所を教えている。
できなければ、先生が教えてくれる。

それから

みんな同じ事をしている事も大きな部分です。

 

子供の頭の中では

片付ける = 元に戻す(どこかに置く)

 

このことは分かっていると思います。


 

それが、自宅ではどうでしょうか?

写真は我が家の子供スペースです😂
足の踏み場もありません!

 

これを子供に
『片付けなさい!』と言っても
片付けないですよね。

一人では出来ません。
やらないし、やる気が出ません。

片付けが好きな私でさえ
やる気がない時もありますからね。

片付け方が分からない場合も考えられます。

 

あまりにも酷いと
どこから手をつけたらいいのか
分かりませんよね。

親が出来なければ
子供は尚更出来ません。

 

子供が出来ないからと言って
親が一人で片付けてしまっては
いつまでたっても
一人で出来るようになりません。

幼稚園や学校の仕組みを
自宅に取り入れてみましょう

 

そして、子供部屋や子供のモノは

片付け方を教えながら一緒に取り組みましょう!

ちょうど、これから
入園・入学の準備で一気に子供のものが増えます。
又、新学期が始まると
教科書も沢山もらって来ます。

新1年生は学用品の名前貼りが待っています💦

今から、整理整頓をする事で
気持ちよく新学期を迎えることができるので
心に余裕をもって進めて行きましょう。

 

そこで!私がやっている
簡単な方法を紹介します✨

【子供部屋の片付け】

①はじめに置く場所を決める。
ランドセル・手提げバッグ・ペンや文房具・教科書・
趣味のもの・おもちゃ類・持ち帰ったピアニカや絵の具など

アイテム事に、いらないモノを捨てながら、決めた場所に置く

先ずは、教科書から~
次はプリント
次は文房具
次は趣味のもの~

やる順番は決めてません。

 

これだけです!

 

整理収納のステップでいくと

全部出す

必要なモノと要らないモノを分ける

しまう場所を決める

収納

となり『何だかめんどくさい!』と思われがちです。

子供部屋は
リビングと違い、
子供のモノしか置いてません。

全部だして、分けて、とやるより

置く場所が決まっていれば
そこに戻すだけです。

何だか、できそうな気がしませんか?

 

【置く場所を決める時のポイント】

毎日使うものは出して置く
(こども目線で、すぐ手に取れる高さ)

②引出しの中は捨てれないモノや大事なモノ

学校の準備を
自分で出来るようにするコツは

『ワンアクションのとるだけ動作』

これが重要です

引き出しを開る→とる→引き出しをしめる は3アクション
こどもは面倒です。

 

「ここに置いたら取りやすいかな?」
「どこに置いたら自分で出来そう?」

子供に聞きながら、子供と一緒に置く場所を決めていくことで
元に戻す場所が分かるようになります。

片付けの基本は『使ったものは元に戻す』です。

がんばってみてくださいね(^^)

 

 

 

 

フェンス工事完成

郡山市H様邸のフェンス工事が完成しました☆

 

地面から高さ1m45㎝で施工しました。
(フェンス高さ1m)

いい感じです(^^)

施工前。

コンクリートブロックは奥が2段
高低差がある為、手前
道路側は4段重ねました。
柱までやって1日おきます。

 

フェンスを設置します。
アパートにも馴染むフェンスです!

隣のアパートがペット可なので
これでワンちゃんとの
視線を意識しないで暮らせるようになります。

 

最後に、工事前にインターロッキングを
外したものを元に戻します。

この駐車場スペース
インターロッキングなので
コンクリートのように割ることが無く
簡単にフェンスやカーポートが
設置できるのでおすすめです☆

 

 

 

フェンス工事と土地を見に行く

こんにちは(^^)

先日から郡山市H様邸のフェンス工事が
始まりました。

赤い線の位置に設置します✨
(写真のフェンスは隣接しているアパートのフェンスです)

隣がペット可のアパートの為
掃き出し窓から
人を見かけるとワンちゃんが吠えるのが
気になりフェンスの相談を受けていました。

カタログを見て頂き
打ち合わせをし
工事の見積りを作成しました。

 

いよいよ工事が始まりました✨

ブロックのベースを施工。
既存のインターロッキングと
地先ブロックを外し掘り起こしました。

 

ベースを打設して鉄筋を入れます。

 

 

それから2日後
コンクリートブロックを積んで行きます。
この、基礎部分が完成してからフェンスを取り付けます!

完成が楽しみです✨

 

そして、昨日 土地を見に行ってきました。

 

 

土地を見るのが好きなんですよね。
夢があるなって思うんです。

 

ここにどんなお家が出来て
どんな家族が住まうのだろう。

そんな事を考えるとワクワクします。

ちょうど、近所の方が居たので
水害や自然災害の過去の状況が聞けたり
近所の方が思っている事が聞けたり
話を聞く事を、大事にしています。

 

昨年のブログ記事

『意外だった土地の見方』

https://itokenyu-k.com/2258

 

 

新型コロナウイルスで思う事

 

新型コロナウイルス…。

大変な状況ではございますが

私たちにできることは

予防と免疫力を高めることです。

連日のニュースで不安になりますが

冷静に考えると

電気、ガス、水道 ライフラインが機能していて

食事も、あるものでまかなえる事が出来る。

これが何より幸いだと思うのです。

そう思えるのは

東日本大震災の原発事故の経験からです。

(死者は約一万六千人)

間もなく3.11で9年になります。

私は、今回のコロナより

原発事故による

放射能の方が本当に怖く、辛かった。

当時の私は、長女がまだ3歳で

私のお腹の中には赤ちゃんがいたので

不安すぎて家から出られず、

暖かい春の日でも窓を開けられずにいました。

食べ物も放射能の影響で

「これは大丈夫かな?」とか、農家だったので

収穫するたびに検査して…。

除染が終わるまで、本当に辛い生活でした。

 

今回のコロナウイルスの世界規模とは

全然比べものになりませんが、

経済状況の規模も違いますが

同じ、目には見えない怖さがあります。

 

しかし、いずれ落ち着くのです。

 

いつものように朝が来て
普通に暮らせることの「幸せ」を
ご飯が作れる「幸せ」を
そして、
家族が一緒にいれることの「幸せ」を
忘れてほしくない。

 

これから心配なのは

この影響により、
職を失ってしまった方や
仕事が出来ない方々です。

 

 

郡山市ホームページより
『新型コロナウイルス感染症に関連する情報

https://www.city.koriyama.lg.jp/korona/22883.html

 

福島県ホームページより
『新型コロナウイルス感染症に関連する情報』

https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21045c/kansenkangokango68.html

 

小学生お子様の預け先にお困りでしたら
郡山市ファミリーサポートセンターもあります。

https://www.city.koriyama.lg.jp/soshikinogoannai/kodomobu/kodomoshienka/gomu/3/3890.html

 

ご来場ありがとうございました!第6回省エネde住まいるフェア

2020年2月22日(土)・23日(日)
ビックパレットふくしまで行われたイベント
【省エネで住まいるフェア】へ
ご来場頂き誠にありがとうございました☆

新型コロナウイルスの影響でイベント自体どうなるのか心配でしたが
キャラクターの握手会とフワフワコーナーを中止し
スタッフはマスクの着用、消毒液等 できる限りの予防に務めました。

伊藤建友のブースでは
KENYUcafeを行いました。

 

 

キッズスペースも設け
親子でのんびりくつろぎのスペースをつくりました。

 

混雑せず、ほどよくお客様が立ち寄って下さいました(^^)

 

こども達は感性が豊かなので
見ていてとても楽しかったです。

 

 

こちらのダンボールパズル
はじめて見る方が多く
沢山の方へ興味をもって頂け
「これ販売してるの?」
と言われる事もありました。

 

毎年恒例の模擬上棟式もにぎわっていました!
おひねりやお菓子、おもちがまかれました(^^)

 

お客様だけではなく、
同じく出展されている工務店の皆様
も休憩時間に来て下さいました(^^)

写真

■ ㈲柳沼工匠 さん
■ 平成工務店(株)さん

お客様とのコミュニケーションも大切ですが
こうしたイベントを通して
普段中々できない
他の工務店の皆様と交流できる事もよかったです。

 

&nbsp

【イベント】只今準備中!!

こんにちは(^^)

 

間もなく卒業・入学シーズですね。
我が家は今年、長女が小学校を卒業します。
6年間は長いようで… でも、振り返るとあっという間ですね。

そして、いずれ 親もとを離れていくのかと
思うとせつなくなります。

今しかない子供との時間ってとても大事だなと、改めて思います。

さて!!こちらのイベント

『省エネde住まいるフェア』もうすぐですね✨

 

 

こちらの準備を計画的に進めています(^^)

まだ未完成ですが、こんな感じに看板になるポスターをつくりました✨
KENYU cafe  大人一杯50円・こどもはなんと!10円 です♬

キッズスペースもいろいろ準備中です✨

 

これ見て下さい(≧◇≦)

▲恐竜

 

 

▲お城

 

▲ロボットのような戦隊ものに出てくるような…

こちら『ダンボールパズル』と言って、
三角形のブロックをパズルのように
組み込んでいろんな形を作る事ができる遊びなのです。
試作でいろいろ作ってみたのが上記の写真です✨

 

こちらのパズル、キッズスペースで遊べるようにしました☆
これ、大人でも楽しいと思います!
私、夢中になってしまったので(笑)

親子で遊んでも楽しいと思います☆

『休んで・遊んで・楽しんで』

そんな伊藤建友ブースです(^^)

ぜひ、お立ち寄りくださいね!

 

 

 

 

水害【復旧工事】I様邸 元気になって良かった

こんにちは(^^)

先日、郡山市安積町
I様邸の工事が終了しました✨
現在は、仮設住宅から自宅に戻り
元気に元の生活を送られています。

お引渡しの日、ご主人に
「この3ヵ月は長かったですか?」
聞きました。
そうすると「いいや、仮設住宅も快適だったから、そんなことないよ」
言っていた事を思い出します。

 

はじめは、修復するのに知り合いの方にお願いしたそうですが
「乾かさないと出来ない」と言われ断られたそうです。

 

I様との出会い

I様と出会ったきっかけは、弊社のお客様のお友達でした。
I様は、ペットがいた為、仮設住宅に入れず
しばらく、お友達の自宅でお世話になっていたのです。
弊社のお客様から相談を受けたことで
現地へ向かいました。

被害状況がひどく
手がつけられない状況でしたが
送風機で乾かす事はできます。

『今、出来る事をやる』

 

前へ進む

打ち合わせと見積もりを重ねている時期に
ちょうど仮設住宅が空きました。

 

いよいよ工事が入ります。

先ずは、環境から整えました。

 

↑ 整える前

↑ 整えた後・南面のお庭を整備し、光が入るようにしました。

 

↑ リビングダイニング・施工前

↑ 荷物を片付け、室内と床下を乾かして消毒をしました。
自然光が入り、室内の臭いも無くなって来ました。

 


↑ リビングダイニング・施工後

 

↑工事前(黄色の枠部分に壁を設け奥様の部屋を作りました)

 

 

壁を設け建具を取り付けました。

 

奥様の部屋*障子も張り替えキレイになりました✨

押入れも扉を無くし、パイプハンガーを設置し、使いやすくしました。
奥には既存のウォークインクローゼットがあります。

 

 

↑ 上の写真と同じ場所(工事前)

 

本当に、見違えるほどキレイになりました。
室内が明るくなりましたよね(^^)

 

そして、何よりも、一番変わったのは
ご主人でした。
声も表情も明るくなり別人のようでした。

奥様も体調がすぐれなかったのですが
今では、元気になられ

本当に良かったです。

↑ 玄関・施工前

 

↑ 玄関・施工後

 

↑ 洗面所・施工前

↑ 洗面所・施工後


↑ トイレ・施工前

↑ トイレ・施工後

 

↑ ご主人の部屋・施工前

 

↑ ご主人の部屋・施工後

 

【イベント】第6回省エネde住まいるフェア

 

 

こんにちは☆本日は、毎月発行している『建友だより』の発送準備をしていました。
この建友だよりは、今まで伊藤建友が施工したお客様へお届けしています。
生活情報から、住宅のメンテナンス(お掃除)、整理収納や片付けなど
暮らしに役立つ内容を毎回考えて作成しています☆

今月号は

①蓄電池について
②先月の陶芸教室の様子
③水害復旧工事・郡山市S様邸
④省エネde住まいるフェアのイベントの案内

を記事にしました(^^)

 

いよいよ今月の 2月22日(土)・23日(日)ビックパレットふくしまにて
【省エネde住まいるフェア】が開催されます(^^)

今回オススメしたいのは、

初登場☆菊池奈穂さんプロデュースによる『住まいるマルシェ』です。

手づくり雑貨・お菓子の販売、ワークショップ
見てるだけでワクワクする可愛いショップが沢山並びます✨
可愛いもの大好きな方必見です‼

又、奈穂さんはグルメゾーンで手づくりピザの販売もしますよ✨

 

【住まいるマルシェ 出展者紹介】にじいろお菓子店さんの記事より

(画像お借りしました)

↑ ●にじいろお菓子店さん(23日のみ)他、13の出展者さんを

菊池奈穂さんのブログ(アメブロ)で紹介しています✨

https://ameblo.jp/nahokichis/

↑こちらからです

西郷村在住の奈穂さんですが
お会いした事がないのに
ブログを読んだだけで
バイタリティ溢れていて
とても刺激になりました。
日常のブログもおもしろいです!

 

他にも、毎年恒例の(有)柳沼工匠さんによる「模擬上棟式」

こちらもおひねりお菓子がばらまかれます‼
何と!この、おひねりの中に参加店名が書かれていたら
そのお店に行ってプレゼントがもらえるんです☆
私達もこのプレゼントをこれから準備しますよ♬

そして、私達のブースでは
『建友 cafe☕』を行います✨
ゆっくりくつろげるスペースを作りますので
是非、休んでいって下さい(^^)

 

こちらのキッズスペースも持って行きますよ(^_-)-☆

福島県内最大規模の住まいと暮らしの総合イベント
ぜひ、遊びに来てくださいね☆

【水害】被災住宅の応急修理について。変更有

おはようございます!

水害から間もなく4ヶ月が経ちます。
先日、郡山市のホームページを見たら
住宅の応急修理が
令和2年2月28日まで期間延長されていました。

又、郡山市のホームページよりも
福島県のホームページ【被災住宅の応急修理について】
の方がより詳しく書いてありましたのでリンクをはりました。

『家は対象になるのかな…。』と、気になる方は確認してみて下さい。

https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16025b/taifu19-oukyuusyuuri.html
変更されている点がいくつかあります!

【被災住宅の応急修理制度Q&A】
↓ こちらも参考になるので、リンクをはりました。

https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/358792.pdf

 

本当は、郡山市の相談窓口に直接、電話して聞いた方が確実なのです。

何でも聞いてみる。これが一番です。

※変更が多いので(>_<)

 

この応急修理についてのお問合せ先

郡山市交通部住宅政策課
(郡山市役所本庁舎3階)

電話番号 024-924-2631